子育ても仕事も楽しみたい!少しだけ工夫して両立しよう!

子供と触れあう時間を大切にしよう!

母親が仕事しているから子供への愛情が少ないなんてことは絶対にありません!専業主婦のママに比べれば時間は短いかもしれませんが、子供と向き合うための時間を作りましょう。どんなに忙しくても寝る前に必ずベッドで絵本を読んで今日あったことを話す!とか週末の数時間だけは子供と遊ぶことに集中する!とか何でも良いので、子供のことだけを考える、子供のことだけをしている時間を作りましょう。短い時間でいかに充実させるか、これがポイントです。

パートナーには協力ではなく分担を頼もう。

「旦那さんは家事育児に協力的ですか?」という言葉をよく聞きます。しかし、共働きの夫婦にとって、これはおかしい話。夫婦揃って働きに出るなら、旦那様の協力が必要なのではなく、旦那様との分担が必要なのです。まず最初にパートナーとしっかり話し合いましょう。最初に無理して頑張ってしまうとそれが当たり前になります。途中で「もっと家事育児してよ!」と伝えても「協力してるだろ!」と言われるでしょう。必ず最初にしっかり話し合って、だいたいの分担を決めておきましょう。

何が一番大切なのかを忘れない。

あなたにとって何が一番大切ですか?きっとほとんどの方は子供、とか家族と答えるのではないでしょうか。それでも仕事は手を抜けないですよね。でも時には周りに「助けて」と伝えましょう。周りに迷惑をかけたくないという気持ちからついしわ寄せが家族や子供にいきがちですよね。でも素直に周りに「助けて欲しい」と伝えましょう。絶対に手を差しのべてくれる人はいるはずです。もし助けてもらったら、今度は誰かが困っているときに助けてあげましょう。

シングルマザーの仕事のおすすめは、在宅ワークです。自分の時間を調整しながら自宅で記事を書くお仕事など、子供の面倒をみながら安心して仕事をすることができます。