時給の高いオフィスでの求人といえばCADオペレーター!

未経験可の求人もある

オフィスでの求人を探しているとき、時給の高い求人に「CADオペレーターの仕事」があります。派遣社員の場合は経験年数が指定されているケースが目立ちますが、ときどき「未経験可」という記載があることもあります。この場合の未経験とは、どのようなケースを指しているのでしょう。募集している会社について事前に下調べを行うことで、このような「未経験可」の求人で採用される確立がぐんと上がります。では、どのような点に注目して下調べを行えばよいのでしょうか。

まずは会社の規模を確認しましょう

従業員が少人数の会社か、50人以上の会社かという点がひとつの目安です。大きな工場やオフィスで数百人の従業員がいる場合、大勢の非正規雇用労働者を採用していて、欠員補充の目的だったり、事業拡大で増員する目的と考えられます。この場合は、丁寧に指導してくれる方がいるのが一般的です。CADの操作内容も修正程度の簡単なものが多く、すぐに覚えられるため、「未経験可」で求人されていると考えられます。大きな企業が従業員に求めることは、協調性があり、礼儀正しく、ルールを守ること。あまり積極的に個性をアピールするのではなく、柔軟で従順な姿勢をアピールする方が好感を持たれます。

勤務する場所のスタッフ数に注意する

たとえ企業全体の従業員数が数千人規模でも、勤務する場所のスタッフ数は4~5人というケースもあります。このような場合は注意が必要です。CADオペレーターの仕事以外に、庶務雑務や電話応対から経理まで、さまざまな業務を求められる可能性があります。CADの仕事はあまり多くないため「未経験可」で求人されているとも考えられます。少人数の事務所で時給が高い場合には、かなり仕事が忙しく、困ったときに気軽に相談できるスタッフはいないと考えておいた方がいいでしょう。このような職場で求められるのは、体力とスピードや、ポジティブな明るさです。元気いっぱいで前向きな姿勢をアピールすると採用される可能性も高くなります。

CADオペレーターとは、CADソフトを使用して建築や機械などの図面をコンピューターに入力しデータ化する仕事です。